心よりご冥福をお祈り申し上げます。KBC設立・成長へのご支援感謝いたします。


 ご生前のご厚情に深く感謝するとともに、心よりご冥福をお祈り申し上げます。


 森さんの温かいご支援の中で、KBCは2006年に設立され15年間を超えて続く学生団体となりました。学生を中心にインキュベーション活動を行うKBCという組織は、慶應義塾の中でも特異であり、大きな役割を果たす組織の一つになりました。


KBC設立に心躍った私の学生時代は、今でも鮮明に思い出します。KBC設立の経験があり、今の私があります。


 日吉のとんかつ屋「とんみた」の二階のお座敷でとんかつ定食を食べながら、森さんとKBC設立に向けた作戦会議をしたことを良く覚えています。「慶應義塾には学生が行うインキュベーション活動が必要だ。」と、森さんは力強く話してくださいました。日吉のとんかつ屋で、私達の歩幅に合わせて一緒に議論してくださる森さんにご支援くださったからこそ、今のKBCが立ち上がったと思います。


 森さんとの議論の中で、「慶應義塾からアントレプレナー精神溢れる人材を輩出し、未来への先導を果たす新事業を世界へ創出する」という、KBCのミッションが生れました。このミッションは、森さんと今でも共有しているKBCの大切な宝だと思います。KBC歴代の学生の相談に親身にのってくださり、KBCは森さんにご支援くださった中で成長してきました。ミッションを脈々と受け継ぎ、15年以上も活動が続いていることは大変嬉しいことです。


KBC、そして私自身、森さんに大変お世話になり、深く感謝しております。


森さん、本当にありがとうございました。ご冥福を心からお祈り申し上げます。

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索