森さんを偲んで

 まず思い浮かぶのは、煙草を片手に白のトラウザーズを颯爽と着こなされているお姿です。夏の日差しの中でも爽やかに、柔らかな口調と表情ながら、どこか滲み出る、重ねられてきた時間の迫力をいつも感じておりました。

 自分も年齢を重ね、さまざまな人生の物事を少しずつ知り始めた今こそ、森さんの考え方、煙草、お酒、装いについてなど、お話をもっともっと、お伺いしたかったなと、とても心残りです。


 私が森さんとご一緒させていただいたのは、この10年の中、短い時間でしたが、自分自身が年齢を重ねた時、こんな「大人」になれたら、と深く心に刻まれています。


あらためまして、森さんのご逝去に悼み、謹んで哀悼の意を表します。ご冥福をお祈りいたします。


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square